メニュー Menu

親知らずの治療も行います

歯科口腔外科をご存じでしょうか? 耳慣れない言葉かもしれませんが、お口全体を診療し外科処置を行う診療項目です。身近なところでは顎関節症の診療や親知らずの抜歯などを行います。京王新線初台駅南口より徒歩3分の歯医者「初台GT歯科」では口腔外科にも対応していますので何でもご相談ください。口腔外科は院長の得意分野です。専門知識をいかした精度の高い治療をご提供します

顎関節症

顎関節症とは

顎関節まわりの慢性的な症状を総称しているのが顎関節症です。「顎が痛む」「顎がカクカク鳴る」「口が大きく開けられない」などの症状が長引く場合には顎関節症と診断されます。症状がさまざまあるように原因もさまざまなものが考えられます。「詰めものや被せものが合わなくなっている」「咬み合わせのバランスがくずれている」「ストレスがかかっている」「歯が摩耗してしまっている」などの要因が複数かかわっていることがあるのです。

顎関節症の代表的な症状
顎に痛みがある 口が大きく開かない
顎に痛みがある 口が大きく開かない
咀嚼(そしゃく)するときや口を開閉したときに顎が痛みます。 通常指3本分ほどは口が開きますが、そこまで開かない場合には顎関節の異常が考えられます。
口の開閉時に顎が鳴る しっかり咬み合わない
口の開閉時に顎が鳴る しっかり咬み合わない
口を開けると顎がカクカク・シャリシャリ鳴ることがあります。 上下に歯列にすき間ができしっかり咬み合わないことがあります。

口腔外科

お口まわりの外科処置を行うのが口腔外科で歯科診療項目の1つです。親知らずの抜歯や口内炎の治療、そしてインプラントの埋入手術、口腔周辺のケガの治療なども口腔外科に含まれます。次のような気になる症状がある場合はお気軽にご相談ください。

このような症状があるときにはご相談ください
親知らずのトラブル

現代人は顎の歯の生えるスペースが足りなくなる傾向があるので、4本ある親知らずがすべて正常に生えてくることが少なくなってきています。少しだけ生えている状態では汚れがたまりやすく虫歯や歯周病にかかりやすくなります。横向きの場合はほかの歯を押して歯列を乱すこともあるのです。歯ぐきに炎症を起こして痛みがある場合など口腔内の健康に悪影響を与える場合は抜歯が選択されます。奥歯の奥に気になる痛みがありましたらお早めにご相談ください。

口腔内のケガ

転倒やスポーツ事故、交通事故などでお口まわりをケガすることがあります。歯や顎を骨折してしまった場合や唇や舌、頬を傷つけてしまった場合の治療を行います。

口腔内のできもの

口内炎をはじめとする口腔内のできものの治療を行います。初期段階の口内炎の場合は、やがて自然治癒しますが、早めに口腔外科にご相談いただければ症状の緩和処置を行います。できものの中には悪性の腫瘍の場合がありますので、口腔内の腫れに気がつきましたらお早めにご相談ください。

舌の痛みやしびれ

舌の痛みやしびれの緩和のために生活習慣の指導や薬剤による治療を行うことがあります。原因により対処が異なりますので、まずは検査をいたします。気になる症状がありましたらお気軽にご相談ください。

お口まわりの外科処置を行います気になる症状がありましたらまずはご相談くださいご予約はこちらからどうぞ